About CCJ

一般社団法人コレオグラフィックセンター(CCJ)は、ダンスの可能性を広げるべく、ダンサー・振付家・観客の育成、キャリアサポートおよび舞台制作を行う団体です。

CCJの活動は、以下に掲げる6つの軸から構成されます。
プロフェッショナル・ダンサーや、プロを目指すユース・ダンサー、ダンスを取り巻く様々なクリエイター、そして芸術に触れることを愛し、感性をもっと磨きたい方のために、専門家の協力を得ながら、選りすぐりのプログラムをご用意します。アーティスト、観客、教育者、研究者などが、それぞれの視点を持ち寄り、学び合える場。
各々の興味関心を掘り下げ、生まれたアイディアを実現できる場。
それが、CCJです。

CCJアカデミー     パフォーマンス   
CCJジャーナル    
キャリア・サポート  
リサーチ      フィジカル・サポート


MESSAGE




一般社団法人コレオグラフィックセンター
代表理事
シニアディレクター
中澤 恭子

 ひとつの舞台が人生を変え、豊かにすることをわたしたちは知っています。研ぎ澄まされた感性によって表現される舞台芸術は、世界を鮮やかに、美しく照らします。

 CCJは舞台芸術を担う人材と機関を支え、その素晴らしさをより多くのみなさまと分かちあうために活動していきたいと考えています。長年、舞台芸術の制作現場に関わり、アーティストの成長と苦悩を間近で見守ってきた経験から、アーティストがその才能を十分に伸ばし、発揮するためには、ときには鋭気を養い、新たな知識を得て再チャレンジできる環境が必要であること、そして、たとえ舞台を離れることになっても、その人生を支援できる仕組みが必要なのではないかと考えるに至りました。

 豊穣にして過酷な世界に身を投じ、極めようとするアーティストに対して必要なサポートを提供し、多様なキャリア支援を行っていくとともに、舞台芸術と社会との接点を増やし、両者をつなぐ存在になることを目指します。長年、舞踊を支えてこられた諸先輩方、各ジャンルのみなさまと広く連携し、舞踊発展の一助となるよう努めて参りたいと存じます。

 自らの感性を磨き、確かな審美眼を身につけることは、アーティストに限らず大切なことと考えます。己を律し努力を続け、その場における最善をつくりだすアーティストの姿勢や方法論は、不確かな時代を生きる人々に多くの勇気と感動、気づきを与えるものと信じます。

 つきましては、設立趣旨にご賛同いただき、あたたかいご支援を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

クリエイティブディレクター 小西 真奈美
ディレクター 石川 朋子   占部 隆子
プランニング&
マネージメント・チーム
大沢 緑    金子 朱   
呉宮 百合香  武田 多英子
根本 真子   結城 美穂子
アーティスティック・チーム 石原 一樹   加藤 美羽   
宮本 祐宜   山井 絵里奈   
渡辺 理恵
コンサルティング・ボード 大倉 源次郎 能楽師
北河原 温  建築家
首藤 康之  舞踊家
アドバイザリー・ボード 杉山 明日香 株式会社オー・トロワ・ソレイユ代表取締役
髙際 香里  株式会社TAKAGIWA代表取締役
       日経新聞社SPIRE編集長
田邉 浩司  株式会社光文社 出版局長
本保 芳明  国連世界観光機関駐日事務所代表
山本 勉   丸紅株式会社理事 (五十音順、敬称略 2022年4月現在)