> Members Site

WORKSHOP

CCJの教育プログラムの一環であるCCJワークショップ、今回は能楽堂の舞台で行われ、日本の伝統芸術の聖なる場所でのクリエーションとなります。

講師は、CCJアーティスティック・ディレクターの中村恩恵、及びNBAバレエ団のソリストであり振付家としても活躍している宝満直也氏の2名です。

能の動き、歴史、能楽堂の空間の使い方といった能の基礎を、講師を含め参加者全員が学びます。
それを踏まえ講師それぞれが創作した振付を学び、フィードバックを受けつつ、最後はショーイングというアウトプットを行います。
ショーイングを行うことにより、ワークショップで学んだことをしっかり自分のものとし、消化することを目指します。

CCJでは『West meets East』(WmE)という枠組みで、公演やワークショップなどのクリエーションを展開していく予定です。
今回のワークショップはそのシリーズの第1回でもあります。

このワークショップを体験することによって、自分の身体に対して新たな気づきを得たり、可能性を感じることができるかもしれません。
どうぞお気軽に参加し、実際に体験してみてください。